ここちよい、その人の居場所をつくる

  • 01.私たちの仕事

    ここちよい、その人にとっての「居場所」をつくることです。自然とのかかわりや、時の経過を創造し、ともにつくるプロセスを通して、あるがままの暮らしの背景、「ゆたかな暮らしのうつわ」をつくりたいと考えます。

  • 02.建築について

    建築は、暮らしや行為、そして建つ場所から生まれます。庭や周囲も含めた「環境をつくる」こと。暮らしを映す「ゆたかなとき」を生むことができます。まちにとって「ゆたかな風景」をつくることにつながります。

  • 03.ともにつくる

    その人、その家族のありようや思いを受けとめ、オリジナルなカタチにしていく。私たちは、引き出し役です。向き合いともに考え、やりとりを重ね、信頼関係を築いていく。立ち合い寄り添い、ともにつくっていきたいと考えます。

  1. 上本町の家(マンション改修)
  2. 京都・五条の町屋
  3. 桂坂の家
  4. 伊方町の家(愛媛)
  5. 藤井寺の家
  6. 箕面森町の家
  7. 南阿蘇の家
  8. 箕面の家
PAGE TOP